[養蜂WS] 東京でミツバチを知りはちみつを作る「東京里山 養蜂ワークショップ」開催!

[養蜂WS] 東京でミツバチを知りはちみつを作る「東京里山 養蜂ワークショップ」開催!

果物の多くは、花が咲き、受粉することで、実がなります。
ブルーベリーも、キウイフルーツも、そうです。

奈良山園では、
キウイフルーツは、オスの木の花粉をメスの木の雌しべにつける作業を行い、
人工的に受粉させています。
ブルーベリーは、花の数がとても多いので、
風やみつばちなどの虫による自然の受粉にまかせています。

ブルーベリーは、人の手で肥料を与え、枝を剪定して育てていますが、
最終的に花が受粉して実をつけることができるのは、
ミツバチたちの手助けがあるから。

改めてそのことに気づき、
農園としての環境を整えるために、
奈良山園では、今年からミツバチを飼い、
果樹の受粉を手伝ってもらうとともに、
蜂蜜を作ってみることに挑戦します。

ミツバチを飼い蜂蜜を作る「養蜂(ようほう)」については、
分からないことがたくさん。

そこで、
今回は師匠である中林養蜂さん、
里山フレンズであるきこりの里山DIYさんと、
関心のある皆さんと一緒にミツバチと養蜂について学ぶ
「養蜂ワークショップ」を開催することにしました。

東京里山養蜂ワークショップは、
「ミツバチの生態や養蜂について知ってみたい」
「養蜂家に教えてもらいながら実習してみたい」
という、養蜂がはじめての方に向けた、講義と実習による、
全4回の体験型のワークショップです(1回のみの参加もできます)

専門的なことはちょっと…という方は、
第2回のはちみつ採取の見学と試食や、
第4回の蜜蝋を使ったクリームやろうそく作りのみ、
参加することもできます。

ぜひミツバチに会いにお越しください!

⇒ 養蜂の様子はこちらで更新中

開催日時:
第1回 4/27(土) 10:00~15:00【終了しました】
第2回 7/27(土) 10:00~15:00【募集中】
第3回 9/21(土) 10:00~15:00【募集中】
第4回 11/23(土) 10:00~15:00【募集中】

共同主催:きこりの里山DIY

講  師:中林養蜂 中林靖晴

お申込み:
野の幸 奈良山園
電 話 070-1598-0038
メール narayamaen@gmail.com

講座の詳細は、以下のご案内をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です