【告知】縄文大工 雨宮国広氏 著書出版記念イベント9月27日開催!

【告知】縄文大工 雨宮国広氏 著書出版記念イベント9月27日開催!

奈良山園のグループの書店「野崎書林」にてイベント開催のお知らせです。

このたび友人である山梨県の大工の雨宮氏が著書を出版されるということで、当グループの書店にて、全国で唯一の出版販売イベントを企画いたしました。

ブルーベリーとは関係はないのですが、当園が取り組んでいる、循環型で環境負荷の低い生産と農のある豊かな暮らしというテーマから、遺跡の復元や、丸木舟による航海プロジェクトに第一線で関わり、縄文時代の暮らしを自身で実践しながら縄文から現代社会を考えるという視点をご紹介したいと考えました。

市内在住の方、ご感心のある方は、この機会にぜひ著者「縄文大工」に会いにお越しください。

・会場は、農園ではなく、東久留米駅前の書店となりますのでご注意ください。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いしております。

 

史上初!? 縄文服の著者によるサイン本販売・丸木舟展示イベント

日時: 9月27日(日)10:00~17:00
会場: 野崎書林(東京都東久留米市 東久留米駅前)

アクセス: 西武池袋線 東久留米駅西口 徒歩1分
https://g.page/nozakishorin?share

※ サイン本の購入をご予約の場合は、野崎書林(Tel 0424-79-0201)までお問合せください。

書籍情報

平凡社新書
『ぼくは縄文大工 石斧でつくる丸木舟と小屋』
雨宮 国広 著

2020年9月17日発売
https://www.heibonsha.co.jp/book/b517408.html

 

 

著者プロフィール

雨宮 国広(あめみや くにひろ)

1969年、山梨県生まれ。
普通の大工から宮大工の世界まで体験した大工人生の後、2009年より「縄文大工」として活動。石斧による建築や丸木舟の製作により、縄文遺跡の復元や先史時代の人類史の研究に関わり、2020年9月『ぼくは縄文大工』を平凡社新書より初出版。

2015年 NHK番組「超絶 凄ワザ!」に超絶技巧の大工として出演
2016年 国指定史跡 真脇遺跡
の縄文式住居を復元建築
2019年 国立科学博物館「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」にて丸木舟を再現制作