【イベント】縄文大工 雨宮国広氏 縄文体験イベント10/18(日)開催!

【イベント】縄文大工 雨宮国広氏 縄文体験イベント10/18(日)開催!

当園の友人の雨宮国広氏による著書、平凡社新書『ぼくは縄文大工』の出版記念イベントを、9月27日(日)にグループの書店「野崎書林」にて開催しました。

当日は、東久留米駅前に毛皮の縄文服を着た雨宮氏が登場し、丸木舟や石斧も展示・実演され、たくさんの方にご来場いただき、著書をご購入いただき、ありがとうございました。

野崎書林 イベントの様子:

好評につき、第2弾のイベントを奈良山園にて開催致します!

第2弾イベントでは、石斧の実際の体験や、縄文大工とのトーク会など、書店店頭ではできなかったオープンスペースならではのイベントを企画しています。

体験では、小さなお子様から大人まで、縄文大工の道具と知恵を感じてください。
(学術的な考察や検証の場ではなく、あくまで体験の場です)

当日は、摘み取りの旬である奈良山園のレインボーレッドキウイの摘み取りも体験できます。

秋空の農園へ、縄文体験にぜひご来園ください。

※ ご来園の際は、受付や体験など人の集まるスペースではマスクの着用をお願いさせていただきます。
※ 体調の優れない方は参加をご遠慮ください。また天候や情勢等によりイベントは中止となる場合がありますのでご了承ください。

 

秋空の農園で縄文体験!?石斧つくり・丸木舟体験・縄文トーク
「削る縄文・語る縄文」

日時: 10月18日(日)10:00~15:00
会場: 奈良山園 Googleマップ
アクセス: 奈良山園へのアクセス

石斧体験・丸木舟体験【随時】

縄文大工の石斧で実際に木を削ってみよう。
どんな音がするかな?どんな形に削れるかな?

丸木舟に乗ってみよう。
小さな船で広い海を目指した縄文人の気持ちになってみよう。
冒険に行くには何が必要?眠くなったら?トイレは?

縄文大工の雨宮国広(くにちゃん)が教えてくれます。

ミニ石斧つくり【11:00~12:00 事前予約制】

小さな石斧を作ってみよう。
どんな形の石を選ぶ?石はどうやって削る?どうやって木にくっつける?
作った石斧は使えるかな!

縄文トーク【13:30~14:30 事前予約制】

縄文大工が本では語り尽くせなかった世界を読者の皆様と共有します。
皆様から縄文大工への疑問・質問も募集します。
知識ではなく体験で得られた感性と縄文の世界観を教えてくれます。

キウイフルーツつみとり【予約不要】

奈良山園のキウイフルーツ摘み取りを体験できます。
中心が赤く、小さくて甘い、レインボーレッドキウイを摘み取りできます。
当日、スタッフまでお声がけ下さい。

 

書籍情報

平凡社新書
『ぼくは縄文大工 石斧でつくる丸木舟と小屋』
雨宮 国広 著

2020年9月17日発売
https://www.heibonsha.co.jp/book/b517408.html

 

著者プロフィール

雨宮 国広(あめみや くにひろ)

1969年、山梨県生まれ。
普通の大工から宮大工の世界まで体験した大工人生の後、2009年より「縄文大工」として活動。石斧による建築や丸木舟の製作により、縄文遺跡の復元や先史時代の人類史の研究に関わり、2020年9月『ぼくは縄文大工』を平凡社新書より初出版。

2015年 NHK番組「超絶 凄ワザ!」に超絶技巧の大工として出演
2016年 国指定史跡 真脇遺跡
の縄文式住居を復元建築
2019年 国立科学博物館「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」にて丸木舟を再現制作